【映画レビュー】シングルマン(2009年・101分)★5

Date
2019/06/06
Update
2022/8/13 3:49
Tag
アート
映画★5

作品情報

タイトル:シングルマン
公開年:2009年
上映時間:101分
監督:トム・フォード
あらすじ:
ファッションデザイナーのトム・フォード初監督作。コリン・ファース主演映画。1962年のロサンゼルス。パートナーのジムを亡くした悲しみが癒えず、ジョージは自殺を決意。その最期の日に予想外の出来事が起き……。 (Filmarksより)

感想・評価

16年来の同性パートナーと死別し、生きる意味を失いかけている男の話。
役者目当てで映画を観るのは自分の主義に反するが、こればっかりは「これでもかというくらいセクシーなコリンファースを鑑賞するための映画」と評したい。
ストーリーも、全体的にパンチは弱いけど悪くない。男2人で海に飛び出すシーンには人と人の絆を感じた。

採点

★5:可もなく不可もなし

視聴リンク

 

採点基準

★10:別格の思い入れ。殿堂入り。
★9:度々話題にし続けちゃうかも
★8:これを切り口に映画の話を振れる
★7:好き。場が映画の話なら話題にする
★6:人に話振られたら「良いよね」と言える(印象深かった何かがある)
★5:可もなく不可もなし
★4:微妙だし記憶に残らなそう
★3:つまらない上に不満
★2:途中で諦めるレベル
★1:嫌い。生理的に受け付けない。