【映画レビュー】アド・アストラ(2019年・124分)★3

Date
2019/10/10
Update
2022/8/13 3:46
Tag
アート
映画★3

作品情報

タイトル:アド・アストラ
公開年:2019年
上映時間:124分
監督:ジェームズ・グレイ
あらすじ:
ロイ・マグブライドは地球外知的生命体を探求に人生を捧げた英雄の父を見て育ち、自身も宇宙士の仕事を選んだ。しかし、その父は地球外生命体の探索に出た船に乗ってから 16年後、43億キロ離れた太陽系の彼方で行方不明となった。だが、父は生きていた──。 (Filmarksより)

感想・評価

30年前に遥か海王星で消息を絶った父を探しに、同じ宇宙飛行士である息子が旅立つ話。
もわん、としたSF。
作品の主題や、登場人物の心の内があまり伝わってこない映画。
リアルさを追求するのか、多少の荒々しさは無視してもなにか鮮烈なメッセージを伝えてくるのか、そういう突出した芯のようなものが欲しかった。

採点

★3:つまらない上に不満

視聴リンク

 

採点基準

★10:別格の思い入れ。殿堂入り。
★9:度々話題にし続けちゃうかも
★8:これを切り口に映画の話を振れる
★7:好き。場が映画の話なら話題にする
★6:人に話振られたら「良いよね」と言える(印象深かった何かがある)
★5:可もなく不可もなし
★4:微妙だし記憶に残らなそう
★3:つまらない上に不満
★2:途中で諦めるレベル
★1:嫌い。生理的に受け付けない。