【映画レビュー】アフターショック(2012年・90分)★3

Date
2019/06/28
Update
2022/8/13 3:47
Tag
アート
映画★3

作品情報

タイトル:アフターショック
公開年:2012年
上映時間:90分
監督:ニコラス・ロペス
あらすじ:
チリ旅行を満喫していたアメリカ人観光客グリンゴと、チリ人の友人アリエルとポロ。3人の美女をナンパして一緒にダンスクラブへと繰り出す彼らだったが、そこへ巨大地震が発生。略奪者や脱獄した凶悪犯罪者、余震の恐怖によって街が地獄絵図と化す中、一行は生き残るべく奮闘するが… (Filmarksより)

感想・評価

大地震が来て容赦なくガンガン人死ぬうえに秩序もなにもなくなる、北海道弁でいう「わや」なパニックムービー。
悪趣味。悪趣味のなかでも「悪趣味な悪趣味」というか、胸糞やりたいならどうせならもっとセンスフルにやって欲しい。
こういうのが苦手な人はもちろん嫌がるだろうし、こういうのが大好きな人にとってもちょっと物足りない、そんな中途半端な作品。

採点

★3:つまらない上に不満

視聴リンク

 

採点基準

★10:別格の思い入れ。殿堂入り。
★9:度々話題にし続けちゃうかも
★8:これを切り口に映画の話を振れる
★7:好き。場が映画の話なら話題にする
★6:人に話振られたら「良いよね」と言える(印象深かった何かがある)
★5:可もなく不可もなし
★4:微妙だし記憶に残らなそう
★3:つまらない上に不満
★2:途中で諦めるレベル
★1:嫌い。生理的に受け付けない。