【映画レビュー】ANIMA(2019年・15分)★6

Date
2019/07/01
Update
2022/5/4 15:52
Tag
アート
映画★6
音楽

作品情報

タイトル:ANIMA
公開年:2019年
上映時間:15分
監督:ポール・トーマス・アンダーソン
あらすじ:
レディオヘッドのトム・ヨークと天才監督ポール・トーマス・アンダーソンが実現した、音楽と映像の見事な融合。 (Filmarksより)

感想・評価

NETFLIX限定、トムヨークの15分MV。
かれこれ20年以上、「世界観」という言葉を体現する人でありつづけてきたピーターパン、トム・ヨーク。
彼ほど感度高く、積極果敢に新しい文脈に適応しようとするエネルギーあるミュージシャンは数少ないのではないだろうか。フライング・ロータスとフューチャリングしたりするし…
青春を共にした音楽の主が、こうやってふとした時に向こうから顔を出し続けてくれるのは大変有難い。
※NETFLIXで「アメリカ映画、ヒューマンドラマ」ってカテゴリにされてるのがシュール。

採点

★6:人に話振られたら「良いよね」と言える(印象深かった何かがある)

採点基準

★10:別格の思い入れ。殿堂入り。
★9:度々話題にし続けちゃうかも
★8:これを切り口に映画の話を振れる
★7:好き。場が映画の話なら話題にする
★6:人に話振られたら「良いよね」と言える(印象深かった何かがある)
★5:可もなく不可もなし
★4:微妙だし記憶に残らなそう
★3:つまらない上に不満
★2:途中で諦めるレベル
★1:嫌い。生理的に受け付けない。