【映画レビュー】フェイク(1997年・126分)★7

Date
2019/05/27
Update
2022/8/13 3:49
Tag
アート
映画★7

作品情報

タイトル:フェイク
公開年:1997年
上映時間:126分
監督:マイク・ニューウェル
あらすじ:
FBIの潜入捜査官とマフィアの男、生きる世界の違う2人の男の友情と葛藤を描いた実話に基づく感動の物語。 (映画.comより)

感想・評価

囮捜査でマフィアの一味となって暮らした実在のFBI捜査官の話。
ジョニーデップ演じる潜入捜査官ジョーは、アルパチーノ演じる下っ端マフィアのレフティに気に入られマフィアのファミリーに。
組織に入り込めば入り込むほど、ジョーはマフィアとFBIと自らの家庭とのしがらみのなかで苦悩する。
そんな彼の荒んだ心に、うだつが上がらないが情に厚い自分の兄貴分のレフティとの絆が染み込んでゆき…
ザ・自分好みの映画どストライクで何もかもが最高。
動物番組が映るシーンでの
“ハイエナは母親が守っている子供のチーターを襲います”
というナレーションがまた、もう…
forget about it!
(※2019年鑑賞100本目!)

採点

★7:好き。場が映画の話なら話題にする

視聴リンク

 

採点基準

★10:別格の思い入れ。殿堂入り。
★9:度々話題にし続けちゃうかも
★8:これを切り口に映画の話を振れる
★7:好き。場が映画の話なら話題にする
★6:人に話振られたら「良いよね」と言える(印象深かった何かがある)
★5:可もなく不可もなし
★4:微妙だし記憶に残らなそう
★3:つまらない上に不満
★2:途中で諦めるレベル
★1:嫌い。生理的に受け付けない。