【映画レビュー】エグザム(2009年・101分)★3

Date
2020/02/21
Update
2022/8/13 3:44
Tag
アート
映画★3

作品情報

タイトル:エグザム
公開年:2009年
上映時間:101分
監督:スチュアート・ヘイゼルダイン
あらすじ:
合格すれば死ぬまで年俸1億円を保証するという大企業の最終就職試験に残った8人の男女が繰り広げる、壮絶な頭脳戦とサバイバルを描く。8人は武装した警備員が監視する密室で、白紙の問題用紙と向き合っていた。80分という制限時間のなか、受験者たちは手を組んだりだましあったりして、必死に試験の問題を見つけようとするが… (映画.comより)

感想・評価

8人の候補者が互いを探り合いながら密室で白紙の採用試験に挑む、謎解きゲーム系サスペンス。
設定だけ聞けば面白いんだけど、ストーリーもトリックも何もかも全くそそられないまま終わってしまった。残念。

採点

★3:つまらない上に不満

視聴リンク

 

採点基準

★10:別格の思い入れ。殿堂入り。
★9:度々話題にし続けちゃうかも
★8:これを切り口に映画の話を振れる
★7:好き。場が映画の話なら話題にする
★6:人に話振られたら「良いよね」と言える(印象深かった何かがある)
★5:可もなく不可もなし
★4:微妙だし記憶に残らなそう
★3:つまらない上に不満
★2:途中で諦めるレベル
★1:嫌い。生理的に受け付けない。