【映画レビュー】フェイス/オフ(1997年・138分)★7

Date
2019/05/23
Update
2022/8/13 3:40
Tag
アート
映画★7

作品情報

タイトル:フェイス/オフ
公開年:1997年
上映時間:138分
監督:ジョン・ウー
あらすじ:
幼い息子を非常なテロリスト、キャスター・トロイ(ニコラス・ケイジ)に殺されたFBI捜査官ショーン・アーチャー(ジョン・トラボルタ)。激しい銃撃戦の末、ついにトロイを捕えるが、頭を強く打ちトロイは昏睡状態に…。 (Filmarksより)

感想・評価

凄腕のFBI捜査官と、その最愛の息子を殺した凶悪犯のテロリストの顔が入れ替わってしまう話。
ザ・ハリウッド・エンターテインメント。鉄板な面白さ。
ちょっとSF入った設定もかなり好み。
何よりも…主演二人の演技力たるや。ただただ、見惚れてしまう。
ド派手アクションシーンの密度が凄まじく、ちょっと食傷気味になる。ラストとか「いやもう十分だよ!これ以上やんなくていいよ!」って思った。

採点

★7:好き。場が映画の話なら話題にする

視聴リンク

 

採点基準

★10:別格の思い入れ。殿堂入り。
★9:度々話題にし続けちゃうかも
★8:これを切り口に映画の話を振れる
★7:好き。場が映画の話なら話題にする
★6:人に話振られたら「良いよね」と言える(印象深かった何かがある)
★5:可もなく不可もなし
★4:微妙だし記憶に残らなそう
★3:つまらない上に不満
★2:途中で諦めるレベル
★1:嫌い。生理的に受け付けない。