【映画レビュー】フォーカス(2015年・105分)★7

Date
2019/04/08
Update
2022/8/13 4:02
Tag
アート
映画★7

作品情報

タイトル:フォーカス
公開年:2015年
上映時間:105分
監督:グレン・フィカーラ/ジョン・レクア
あらすじ:
人の<視点(フォーカス)>を自在に操ることで相手を手玉にとる超一流の詐欺師ニッキー(ウィル・スミス)。彼は30人もの詐欺師のプロを束ね、カジノ、高級ホテル、ストリート、フェスティバルと様々な場所で、チームプレイ、頭脳戦などあらゆる手段と華麗なる手裁きで大金を稼いでいた。だがある日、ニッキーは美しい女詐欺師ジェス(マーゴット・ロビー)と出会うことで、人生の計画が狂い始める。 (Filmarksより)

感想・評価

超絶テクの詐欺師がブイブイいわす話。
"ザ・ウィルスミス主演映画"って感じだったが、映像も音楽も演出も全部スタイリッシュでとても楽しめた。気軽に人に勧められる作品。
前半の勢いに比べるとやや後半ソフトランディング感が否めないが、これはこれでいいのかなとも思う。
あらすじも何も読まずに、タイトルとジャケットだけで「人の視界をジャックする」みたいな半SFを勝手に想像してたが、そうではなかった。そういうの観たい。

採点

★7:好き。場が映画の話なら話題にする

視聴リンク

 

採点基準

★10:別格の思い入れ。殿堂入り。
★9:度々話題にし続けちゃうかも
★8:これを切り口に映画の話を振れる
★7:好き。場が映画の話なら話題にする
★6:人に話振られたら「良いよね」と言える(印象深かった何かがある)
★5:可もなく不可もなし
★4:微妙だし記憶に残らなそう
★3:つまらない上に不満
★2:途中で諦めるレベル
★1:嫌い。生理的に受け付けない。