【映画レビュー】ゲット・アウト(2017年・104分)★6

Date
2018/11/04
Update
2022/8/13 3:43
Tag
アート
映画★6

作品情報

タイトル:ゲット・アウト
公開年:2017年
上映時間:104分
監督:ジョーダン・ピール
あらすじ:
ニューヨークに暮らすアフリカ系アメリカ人の写真家クリスは、ある週末に白人の彼女ローズの実家に招待される。若干の不安とは裏腹に、過剰なまでの歓迎を受けるものの、黒人の使用人がいることに妙な違和感を覚える。 (Filmarksより)

感想・評価

胸糞系サイコサスペンスの臭いがプンプンしており、最後まで何が起こるのかとドキドキする。
微グロだが悪趣味なほどではないので、ギリギリ人にも勧められる映画。

採点

★6:人に話振られたら「良いよね」と言える(印象深かった何かがある)

視聴リンク

 

採点基準

★10:別格の思い入れ。殿堂入り。
★9:度々話題にし続けちゃうかも
★8:これを切り口に映画の話を振れる
★7:好き。場が映画の話なら話題にする
★6:人に話振られたら「良いよね」と言える(印象深かった何かがある)
★5:可もなく不可もなし
★4:微妙だし記憶に残らなそう
★3:つまらない上に不満
★2:途中で諦めるレベル
★1:嫌い。生理的に受け付けない。