【映画レビュー】グラン・トリノ(2008年・117分)★8

Date
2019/02/21
Update
2022/8/12 6:36
Tag
アート
映画★8

作品情報

タイトル:グラン・トリノ
公開年:2008年
上映時間:117分
監督:クリント・イーストウッド
あらすじ:
クリント・イーストウッド監督・主演のヒューマン・ドラマ。朝鮮戦争の従軍を経験し、今は孤独に暮らす気難しい元軍人の男が、近隣に引っ越してきたアジア系移民の家族と交流することで、心の変化が訪れる。 (Filmarksより)

感想・評価

鑑賞後に身動きできなくなるこの感じ、これこそ映画。素晴らしい。
床屋で男の特訓するシーン大好き。

採点

★8:これを切り口に映画の話を振れる

視聴リンク

採点基準

★10:別格の思い入れ。殿堂入り。
★9:度々話題にし続けちゃうかも
★8:これを切り口に映画の話を振れる
★7:好き。場が映画の話なら話題にする
★6:人に話振られたら「良いよね」と言える(印象深かった何かがある)
★5:可もなく不可もなし
★4:微妙だし記憶に残らなそう
★3:つまらない上に不満
★2:途中で諦めるレベル
★1:嫌い。生理的に受け付けない。