【映画レビュー】L A コンフィデンシャル(1997年・138分)★7

Date
2019/11/21
Update
2022/8/13 3:58
Tag
アート
映画★7

作品情報

タイトル:L.A.コンフィデンシャル
公開年:1997年
上映時間:138分
監督:カーティス・ハンソン
あらすじ:
腐敗渦巻く中起こる殺人、そして美しい映画スター、 3人の刑事が非道な大量殺人の解明のために戦う。 (Filmarksより)

感想・評価

人々の希望と暗部が渦巻く混沌とした50年代のLA。
ある事件をきっかけに、毛色の異なる数名の市警たちが共通の敵を追い始める。
とても一言のあらすじでは表現できない…秀逸なクライムサスペンスの大作がギッチギチに濃縮された138分間。
「ながら見」は厳禁。脚本といい、出演陣といい、文句のつけようがないエンターテインメントだった。
老若男女問わずオススメ!とまでは言えないが、この手のサスペンスのマスターピースと言っても過言ではない作品だと思う。

採点

★7:好き。場が映画の話なら話題にする

視聴リンク

 

採点基準

★10:別格の思い入れ。殿堂入り。
★9:度々話題にし続けちゃうかも
★8:これを切り口に映画の話を振れる
★7:好き。場が映画の話なら話題にする
★6:人に話振られたら「良いよね」と言える(印象深かった何かがある)
★5:可もなく不可もなし
★4:微妙だし記憶に残らなそう
★3:つまらない上に不満
★2:途中で諦めるレベル
★1:嫌い。生理的に受け付けない。