【映画レビュー】ミリオンダラー・ベイビー(2004年・133分)★6

Date
2019/02/26
Update
2022/8/13 3:53
Tag
アート
映画★6

作品情報

タイトル:ミリオンダラー・ベイビー
公開年:2004年
上映時間:133分
監督:クリント・イーストウッド
あらすじ:
小さなボクシング・ジムを営む老トレーナー、フランキー。ある日、31歳になる女性マギーがフランキーに弟子入りを志願するが、追い返してしまう。フランキーの親友スクラップは、諦めずジムに通うマギーの素質と根性を見抜き、目をかける。フランキーはついにトレーナーを引き受けるのだが…。 (Filmarksより)

感想・評価

2chの有名コピペは伊達じゃない…
事前情報全く無しで見たらもっと食らっただろうから、もはやあのコピペは一周まわって優しさで出来ているとすら思えてきた。笑
↓のシーン・台詞がすごく好きだった
体は自己防衛の力を持っている
首をねじ曲げて
限界以上に曲げると
体はこう言う
“この先は俺に任せてくれ”
"じっと動かず 落ち着いたら
何がどうなったのか考えよう"
それがノックアウトだ

採点

★6:人に話振られたら「良いよね」と言える(印象深かった何かがある)

視聴リンク

 

採点基準

★10:別格の思い入れ。殿堂入り。
★9:度々話題にし続けちゃうかも
★8:これを切り口に映画の話を振れる
★7:好き。場が映画の話なら話題にする
★6:人に話振られたら「良いよね」と言える(印象深かった何かがある)
★5:可もなく不可もなし
★4:微妙だし記憶に残らなそう
★3:つまらない上に不満
★2:途中で諦めるレベル
★1:嫌い。生理的に受け付けない。