【映画レビュー】オールド・ボーイ(2003年・120分)★5

Date
2019/04/04
Update
2022/5/4 9:47
Tag
アート
映画★5

作品情報

タイトル:オールド・ボーイ
公開年:2003年
上映時間:120分
監督:パク・チャヌク
あらすじ:
ごく平凡な生活を送っていたオ・デスはある日、突然誘拐され、15年間監禁された。解放されたデスが、自分が監禁された理由を解き明かすために奔走する5日間の物語。 (Wikipediaより)

感想・評価

突然拉致され15年間監禁された男が復讐のため犯人を探し出す話。
昨日観た「灼熱の魂」のレビューでちょいちょい名前が出てきていて、前から気になっていた映画だったので鑑賞。
レビュー内で名前が出てきていた理由がよくわかった。
ただ、だからこそ連日で観るべきではなかったかな…昨日の衝撃が大き過ぎて、少し不完全燃焼だった。
ヒロインの子がやたら可愛い。

採点

★5:可もなく不可もなし

採点基準

★10:別格の思い入れ。殿堂入り。
★9:度々話題にし続けちゃうかも
★8:これを切り口に映画の話を振れる
★7:好き。場が映画の話なら話題にする
★6:人に話振られたら「良いよね」と言える(印象深かった何かがある)
★5:可もなく不可もなし
★4:微妙だし記憶に残らなそう
★3:つまらない上に不満
★2:途中で諦めるレベル
★1:嫌い。生理的に受け付けない。