【映画レビュー】パラサイト 半地下の家族(2019年・132分)★6

Date
2020/01/26
Update
2022/8/13 3:58
Tag
アート
映画★6

作品情報

タイトル:パラサイト 半地下の家族
公開年:2019年
上映時間:132分
監督:ポン・ジュノ
あらすじ:
全員失業中で、その日暮らしの生活を送る貧しいキム一家。長男ギウは、ひょんなことからIT企業のCEOである超裕福なパク氏の家へ、家庭教師の面接を受けに行くことになる。そして、兄に続き、妹のギジョンも豪邸に足を踏み入れるが…この相反する2つの家族の出会いは、誰も観たことのない想像を超える悲喜劇へと猛烈に加速していく――。 (Filmarksより)

感想・評価

超貧乏一家が超金持ちの家庭の使用人になりすまして寄生する話。
コメディ調とシリアスの温度調整が巧みで、非常にエンターテインメント性に富んだ作品。
一方、強烈な社会風刺が目的であれば、もう少し喜劇的な成分を減らして生々しいリアリティに徹して欲しいとも感じた。

採点

★6:人に話振られたら「良いよね」と言える(印象深かった何かがある)

視聴リンク

 

採点基準

★10:別格の思い入れ。殿堂入り。
★9:度々話題にし続けちゃうかも
★8:これを切り口に映画の話を振れる
★7:好き。場が映画の話なら話題にする
★6:人に話振られたら「良いよね」と言える(印象深かった何かがある)
★5:可もなく不可もなし
★4:微妙だし記憶に残らなそう
★3:つまらない上に不満
★2:途中で諦めるレベル
★1:嫌い。生理的に受け付けない。