【映画レビュー】スペース カウボーイ(2000年・130分)★5

Date
2019/04/23
Update
2022/8/13 3:50
Tag
アート
映画★5

作品情報

タイトル:スペース カウボーイ
公開年:2000年
上映時間:130分
監督:クリント・イーストウッド
あらすじ:
かつて、アメリカ初の宇宙飛行士として宇宙へ飛び立つはずだったにも関わらず、夢破れてしまった男たちに40年越しに宇宙へ行く機会が巡ってくる。 (Filmarksより)

感想・評価

人類で初めて宇宙に行くという夢を叶えられなかった精鋭チームのお爺ちゃんたちが宇宙飛行に再挑戦する話。
もっとエモーショナルになってもおかしくない脚本だったけど、割と淡々としていた気がする。
そういう意味では気軽に見られる作品。

採点

★5:可もなく不可もなし

視聴リンク

 

採点基準

★10:別格の思い入れ。殿堂入り。
★9:度々話題にし続けちゃうかも
★8:これを切り口に映画の話を振れる
★7:好き。場が映画の話なら話題にする
★6:人に話振られたら「良いよね」と言える(印象深かった何かがある)
★5:可もなく不可もなし
★4:微妙だし記憶に残らなそう
★3:つまらない上に不満
★2:途中で諦めるレベル
★1:嫌い。生理的に受け付けない。