【映画レビュー】映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ(2019年・65分)★4

Date
2019/12/01
Update
2022/8/13 3:43
Tag
アート
映画★4

作品情報

タイトル:映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ
公開年:2019年
上映時間:65分
監督:まんきゅう
あらすじ:
いつもの喫茶店、いつものすみっこ。その地下室に隠された、ふしぎな絵本とは・・・? ある日すみっコたちは、お気に入りのおみせ「喫茶すみっコ」の地下室で、古くなった一冊のとびだす絵本をみつける。絵本を眺めていると、突然しかけが動き出し、絵本に吸い込まれてしまうすみっコたち。絵本の世界で出会ったのは、どこからきたのか、自分がだれなのかもわからない、ひとりぼっちのひよこ・・・? 「このコのおうちをさがそう!」新しいなかまのために、すみっコたちはひとはだ脱ぐことに。絵本の世界をめぐる旅の、はじまりはじまり。 (Filmarksより)

感想・評価

日々「すみっこ」で暮らすファンシーで可愛いキャラクターたちが名作絵本の世界に迷い込む冒険譚。
並々ならぬ世評にまんまと踊らされ、子供たちで溢れる映画館に映画好きな大の男4人で観に行った。
…確かにしっかりと深みもあるいい話ではあったが、
頭でっかちな大人が想像以上の衝撃を期待して観に行くようなものではなかったと思う。笑

採点

★4:微妙だし記憶に残らなそう

視聴リンク

 

採点基準

★10:別格の思い入れ。殿堂入り。
★9:度々話題にし続けちゃうかも
★8:これを切り口に映画の話を振れる
★7:好き。場が映画の話なら話題にする
★6:人に話振られたら「良いよね」と言える(印象深かった何かがある)
★5:可もなく不可もなし
★4:微妙だし記憶に残らなそう
★3:つまらない上に不満
★2:途中で諦めるレベル
★1:嫌い。生理的に受け付けない。