【映画レビュー】ナイスガイズ!(2016年・116分)★6

Date
2019/07/26
Update
2022/8/13 4:00
Tag
アート
映画★6

作品情報

タイトル:ナイスガイズ!
公開年:2016年
上映時間:116分
監督:シェーン・ブラック
あらすじ:
シングルファーザーで酒浸りの私立探偵マーチは、腕力で揉め事を解決する示談屋ヒーリーに強引に相棒にされ、失踪した少女の捜索を開始する。この凸凹コンビに、13歳なのに車の運転までこなすキュートなマーチの娘・ホリーが加わり捜索を進めていくと、簡単なはずだった仕事は1本の映画にまつわる連続不審死事件へと繋がり、やがて3人はアメリカ国家を揺るがす巨大な陰謀に巻き込まれていく―。コードネーム“オールド・ガイ”“ブルー・フェイス”“ジョン・ボーイ”・・・次々と襲い来る凄腕の殺し屋に標的にされ、3人は命がけで事件解決に奔走するのだが・・・。 (Filmarksより)

感想・評価

どこか胡散臭く頼りない探偵と、腕っ節の強い冷静な男がバディとなってとある大事件に首を突っ込む話。
ジャケットに「痛快なポップ・アクション・エンターテインメント!」って書いてあるけど、まさにその通りの作品だった。
集中して観る感じではなく、深夜にビール飲みながらたまたまテレビで吹き替えで流れてるのをダラダラ観たい感じ。

採点

★6:人に話振られたら「良いよね」と言える(印象深かった何かがある)

視聴リンク

 

採点基準

★10:別格の思い入れ。殿堂入り。
★9:度々話題にし続けちゃうかも
★8:これを切り口に映画の話を振れる
★7:好き。場が映画の話なら話題にする
★6:人に話振られたら「良いよね」と言える(印象深かった何かがある)
★5:可もなく不可もなし
★4:微妙だし記憶に残らなそう
★3:つまらない上に不満
★2:途中で諦めるレベル
★1:嫌い。生理的に受け付けない。